ホーム > 学科・コース > ファッション学科

ファッション学科

テクニックと個性でファッションを創造する。

日本のファッション業界を支えているのが、デザイナーやパタンナーといったスペシャリストたちです。
一人ひとりが個性を発揮しつつ、チームワークで一つの作品を完成させていきます。
現場で活躍する人材を育成するのがこの学科。独自のカリキュラムで2年間学んだ後、上級コースの「スペシャリスト学科」に進んで、より専門的に学ぶこともできます。

ファッション学科 ≪1年次≫ ベーシックコース

ビギナーでも安心!技術力の基礎を習得

デザインの基本原理と表現方法、平面裁断・立体裁断による被服製作、被服材料や被服構成の基礎理念、ソーイングやパターンの基礎テクニックからスタイリングに至るまで、すべての基礎知識と技術を学びます。

ファッション学科 ≪2年次≫ アパレルデザインコース

ファッションクリエーターを目指す

独創力・表現力・技術力を伸ばすために、ファッション画、創作デザイン画、パターンメーキング、立体裁断、カラーコーディネート、マーチャンダイジングなどを学びます。また、コンピュータグラフィックス(CG)の実習も行います。

ファッション学科 ≪2年次≫ アパレルパターンコース

パターン技術に秀でたスペシャリストを目指す

パターンメーキングとは、デザイン画に基づいて製品化のためのパターンを作ること。パタンナーだけでなく、デザイナーやプランナーなど、すべてのファッションクリエーターに求められる技術であり、アパレルメーカーにおいて今最も重視される大切な技術です。またアパレルCADによる実習も行います。

  • アクセス
  • 入試・学費
  • オープンキャンパス
  • スタイルギャラリー
  • ファッションコンテスト入賞作品紹介
  • CFC Design Lab Student Works
  • banner
  • FACEBOOK
  • 資料請求

ページトップへ

Copyright (C) Chubu Fashion College All rights reserved.