ホーム > NEWS > 1年生対象 ヴィンテージ作品レクチャー

1年生対象 ヴィンテージ作品レクチャー

11月7日(火)、1年生の西洋服装史の授業の一環として、

学校が保管しているヴィンテージ作品について校長先生にレクチャーして頂きました。

 

 

まずは1900年代のアールヌーボー調のイブニングドレス

曲線的でゆるやかなS字カーブ、細部までこだわったオートクチュールのドレスです。

 

 

背中のタッセルがかわいい☆

 

 

続いて1920年代に大流行したリトルブラックドレス

 

 

ひょっとしたらシャネルの商品かも・・・と聞いてビックリ!!

 

 

1940年代のミリタリー調のワンピースドレスでは厚い肩パッドにビックリ!!

 

 

でも・・・現代のスタイリングに取り入れてみたい♪

 

 

こちらは2000年代のヴィヴィアン・ウエストウッド ゴールドレーベルのウエディングドレスです。

 

 

後ろに回るとヴィヴィアンのロゴマークのボタンが!!!

レクチャー終了後にはボタンの写真を撮る学生が続出!!!

 

 

その他、モスキーノのボディコンシャスなワンピース、

アレキサンダー・マックイーンの1992SSコレクション作品で袖に特徴のあるスーツ、

トムフォードによる2001~02AWのグッチのコレクション作品など、

計17体を通して20世紀のファッションの歴史のレクチャーして頂きました。

 

 

一番人気なのは1950年代のクチュールドレス

1つ1つのビーズ刺繍にオートクチュールのこだわりを感じます!

 

 

 

こちらは、ティエリー・ミュグレーの80年代のパワースーツ

 

 

WWDの通算2000号記念特大号の31ページに載っていた

ミュグレーの巨大な肩の作品を見て興味津々!

 

 

 

レクチャー終了後は気になった作品をスマホで撮影したり、

縫製や刺繍を間近で見たりと、時間があっという間でした。

学生からは・・・

授業で習って教科書で写真は見たことがあったけど、やっぱり本物は透け感や立体感がぜんぜん違う!!

10年間ごとのシルエットの変化がわかりやすかった。

昔のスタイリングも今風にアレンジして取り入れたいと思った。

などの声が聞かれました。

 

この後行われるCFC FASHION CONTESTに向け、

スタイリング、ディテールなど参考にしましょう!!

 

  • アクセス
  • 入試・学費
  • オープンキャンパス
  • 体験入学
  • スタイルギャラリー
  • ファッションコンテスト入賞作品紹介
  • CFC Design Lab Student Works
  • banner
  • FACEBOOK
  • 資料請求

ページトップへ

Copyright (C) Chubu Fashion College All rights reserved.